犬猫病院とは犬と猫しか診てくれないの?

動物病院と犬猫病院について

ペットとしてメジャーなのは、やはり犬と猫。そのため、病気などのトラブルやワクチン接種など、はやり多くは犬と猫の治療・対応になります。ペットになにかあったときの病院として、「動物病院」と表記しているクリニックと、「犬猫病院」と表記しているクリニックを見たことがある方も多いのではないでしょうか?動物病院とは、その名の通り、動物専用の病院です。対象になる動物はクリニックによって大きく異なります。しかし、犬と猫以外の動物にも対応してくれる病院がほとんどです。犬と猫以外にも、ペットとしてのパートナーになる動物はたくさんいます。鳥、うさぎやハムスターなどの小動物、ヘビなどの爬虫類などももちろん病気などになることもあるので、動物病院は欠かせないです。

クリニックによって対応はさまざま

では、犬猫病院と表記しているクリニックは、表記通り犬と猫の専用の病院なのでしょうか?犬猫病院は、基本的に犬と猫を中心に治療・対応するというクリニックのことです。そのため、犬と猫以外の動物の治療や対応は、クリニックによって大きく異なります。表記通り、犬と猫のみの治療・対応をしているクリニックもあれば、うさぎやフェレットなどの小動物も対応してくれるクリニック。犬と猫以外の治療はできなくても、小動物のワクチン接種のみなら取り扱っているというクリニックまでさまざまです。そのため、犬と猫以外のペットがいる方は、一度犬猫病院にも連絡し、対応してくれるのかを確認しておくと、いざというときにも安心です。犬猫病院でも、ほかの動物の対応をしてもらえる場合があるということです。